どなた様でも、お電話1本でご予約できます。

【K Dry / A Avedis】Zildjianシンバル無料レンタルキャンペーン!心いくまで試打しよう!

お疲れ様です!

三度の飯よりサンプリングが大好き、スタッフ稲見です!

 

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

皆さんはお正月、お餅食べましたか?

僕は久しぶりにお雑煮を食べたんですが、

10年ぶりぐらいに喉にお餅を詰まらせました。とても苦しかったです。


 

さて、お餅といえば餅つき! 

 

餅つきといえばドラム!(?)

 

 

ということで、今回ご紹介するのは……

 

Zildjianシンバルレンタルキャンペーン、始まりました!

 

パチパチパチパチ!!

 

 

ご覧ください、このシンバルの数!

 

image4

 

圧巻ですね。

 

この光景を文章で表すと、

「シンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバルシンバル」

って感じですね!(?)

 

なんと、今回は

 

Zildjianの人気シリーズ「K Custom Special Dry」、

そして今注目の「A Avedis」

 

この2シリーズを無料で! レンタルしていただけます!!

 

何回借りても、無料!!

何回叩いても、無料!!

です!!

(強打はお控えくださいますようお願い致します)

 

一度叩いてみたかったという方も多いのではないでしょうか?

もちろん、バンド練習でも使えますので自分たちのバンドに適している音かどうかもチェックできちゃいますねー!

一回につき三枚までという制限はありますが、

お好みのシンバルを是非見つけてくださいませ!


 

さてさて、K DryとかAvedisってなんじゃらほい? という方もいらっしゃると思うので、

ドラマーではないスタッフ稲見から簡単なご紹介だけさせてくださいませ。

少なからず個人的な感想にはなりますが、ご容赦くださいませ。

 

・K Custom Special Dry

Zildjian 商品ページ:http://www.zildjian.jp/k-family/k-custom-s-dry.html

このシリーズはなんといってもその乾ききったサウンド!!

 

IMG_0101

 

見て下さいこの汚さ! いやいや、悪い意味ではなく!

見た目もバッチリ枯れてます、、、笑

 

磨かないことによってこの一風変わったドライ音を奏でているのです!

一般的に、シンバルは「磨けば磨くほどサステインが伸び、ハイが伸びやかになる」と言います。

 

このK Custom Special Dryはその真逆でございます。

 

んーー、渋い!!

 

中低域は特に特徴的で、インパクトたっぷりのトラッシュ感!

美味しいアタック感!

まさに爆発的!!

Thinながらのショートサステインも求めていた方は多いのでは?

 

上手くドラムセットに組み込めばとても耳に残る演奏が出来ること間違いなしです!

 

 

K Dryは文字通りK Zildjanのアレンジシリーズなのですが、特筆すべきはなんといってもハンドハンマリングによって生み出される見た目の通りダークな音色!

ジャズなどにはバッチリと噛み合うのではないでしょうか!

ピッチは低めなので使う場所をしばし選びますが、

ドラムセットや楽器隊と噛み合ったときの滑らかさは言うことなしでございます!

 

かっこよさもバッチリですので、ライブ映え間違いなしでございます! ムービーレコーダーで「叩いてみた動画」とか撮影してみても面白いかもしれませんねー!

 

サイズは

16″,18″,19″,20″,22″のクラッシュ、

14″,15″のハイハット

21″のライド

でご用意しております!

 

IMG_0102

またこちらはK Custom Special DryシリーズのTrash Crushでございます!

こちらはなんといっても特徴的なのが

 

穴! 穴! 穴!

 

穴あきシンバル、お好きな方も多いのではないでしょうか。

是非、叩いてみてください。

すっごくエフェクティブでございます!!

 

キーワードは「ガシャァンッ!」

 

いやいや、叩いてみたら何を言ってるのかきっと分かりますから!

飛び道具に使うもよし、被せて使うのもよし。

 

 

こちらのサイズは

14″のハイハット、

17″,19″,21″のクラッシュ

 

をラインナップ!

 

一味違ったサウンドを体感したい方は是非ご利用くださいませ!

 

 

 

・A Avedis

Zildjian 商品ページ:http://www.zildjian.jp/a-family/a-avedis.html

 

さてさて、次にご紹介するのが、

「A Avedis」シリーズでございます。

 

IMG_0103

こちらはA Zildjianシリーズの家系に属するのですが、

 

その豊かな倍音! 温かいサステイン!

癖も少なく比較的使いやすいシンバルなのではないでしょうか。

 

耳に刺さる痛い高音は少なく、一度聴いただけで、

 

「あ、レコーディングに使うと気持ちいいだろうな」

 

そう思っちゃうほど綺麗で扱いやすい音だと感じました。

うーん、この飾り過ぎないシンプルな見た目! 最高ですよね!

 

IMG_0104

この裏面の白抜きZildjianロゴ。

これ、好きな人は大興奮するのではないでしょうか。

こいつぁ、1970年代のZildjianビンテージシンバルに刻印されていたものなんです。

うむ、いかにもビンテージを意識した見た目ですな。

 

そう……今ではとっても入手しづらい、マニア垂涎のオールドA Zildjianを最新のシンバル加工技術で復刻、アレンジしたものが

 

このA Avedisでございます!!

 

何を隠そう、このAvedisのネーミング元は、

皆さんご存知の“現Zildjian創設者”、「アヴェディス・ジルジャンIII世」からの襲名なのです!!

またまた、この控え目でクールでスタイリッシュな「Avedis」のロゴは、

アヴェディス・ジルジャン3世のパスポートに書かれていたサインの写しなんですよ。

image3

 

れ、歴史を感じる……

 

ちょっとくすんだ色合いもビンテージシンバルを意識した仕上げで、

同じシンバルは世の中に1つもありません、、、

くすんでるからって磨いちゃダメですからね!!

 

是非、この長い歴史に想いを馳せながらジルジャンサウンドを確かめてくださいませ!!

 

サイズは

14″,15″,16″,のハイハット、

18″,19″のクラッシュ

20″,21″,22″のライド

でご用意しております。

是非ご自分のドラムセットにピッタリなものをチョイスしてくださいませ!


 

 

いかがでしたか?

 

スタッフ稲見の足りない語彙力を振り絞って、食レポならぬ音レポを頑張って綴ってはみましたが、、、

 

「百見は一聞にしかず!!(?)」

 

一度、皆さんの耳で確かめにきてくださいませ。

 

繰り返しますが、何時間使おうが、何度レンタルしようが、

 

無 料

 

でございます!!(スタジオ料金はかかりますのでご注意ください!)

 

 

仕事終わり学校帰り、はたまた出勤前や登校前、、、、

 

お手隙の際に、是非是非、足を運んでいただき、

 

Zildjianシンバルをお試しくださいませ!

 

 

以上、ドラマーではないスタッフ稲見がお送りしました!

実は、全シンバル一打一打サンプリングして一人で興奮していたんですよね。

この興奮を皆さんと共有したいので、この機会に是非。

 

 

 

 

 

次回、まだまだ続きます。ドラムキャンペーン。

「個人練習の在り方を変えてしまう、恐ろしいドラムモジュール。その名は……」

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOP