どなた様でも、お電話1本でご予約できます。

【ドラム宅録】自分でドラムを録音しちゃおう!【セルフレコーディング】

お疲れ様です、スタッフ稲見です。

あっという間に6月! じめじめと蒸し暑い季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、新たなレンタルオーディオインターフェース「STUDIO-CAPTURE」と

ドラム録りに特化したセルフレコーディングについてご紹介をさせて頂きます。

 

 


そうだ、スタジオでドラム録ろう。

春の終わりということですが、新しいアルバムに向けてレコーディングや音源制作を始めたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、レコーディングといえばお金がかかってしまうもの……

特にバンドにはほぼ必須ともいえるドラム!

必須が故に、一番時間がかかり、お金もかかってしまいます。

 

しかし、自分でレコーディングしたらとっても安上がり!

高いレコスタ代も、エンジニアの人件費も、煩わしい打ち合わせなどもすべて不要!

また、自分たちでやるからこそ作品に愛着も湧くものですよね。

 

さてさて、246OSAKAには知る人ぞ知る……!? 「Self Rec Room(通称SR)」がございます。

以前にもご紹介させて頂きましたが、1時間810円とかなりリーズナブル。

ボーカルのレコーディングやアンプを用いてのギターレコーディングはもちろん、

管楽器やナレーション録音にまでご利用いただいています。

しかし、246OSAKA自慢のSRはそれだけには収まりません。

 

なんとこのお部屋、ドラムのレコーディングだってできちゃいます!!

これ、常連の方でも知らない方多いんですよね!

 

「こんな小部屋のどこにドラム置くんだよ!」

そんな声が聞こえてきますが、ご安心下さい。

SRは、大規模な編成にも対応できるように3Studioとリンクしております。

つまり、3StudioのドラムをSRにて録音できちゃうということです!

もちろん、3Studioにバンドメンバー全員で入って一発録音! なんて芸当も可能にしてしまいます。

 

”大編成バンドやアカペラのお客様にも大人気の3Studioは音周りも良好! 詳しいお部屋の環境等はこちらをご覧ください。

”大編成バンドやアカペラのお客様にも大人気の3Studioは音周りも良好!
詳しいお部屋の環境等はこちらをご覧ください。

 

 


12chオーディオIF、STUDIO-CAPTURE!!

さて、ドラム録りをするにあたって必要不可欠なのは、多ch入力できるオーディオインターフェース。

お気づきの方も多いとは思いますが、ドラム録りの敷居をやたらと高くしてしまっているのがこのオーディオインターフェースの値段ですよね。笑

ボーカル録りやギターやベースなどは最低1chあれば録音できてしまいますが、

ドラムセットをすべてマイキングしようとすれば到底2chには収まりきりません。

そこで必要になってくるのがマルチchのオーディオインターフェース。

 

今回ご紹介する新たなレンタルオーディオインターフェース、「Roland STUDIO-CAPTURE」はマイク入力が12ch! フォン端子も含めれば16chの入力を受け付けます。

これがあればだいたいのドラムセットに対応できちゃいますね。

image2 (2)

フロントに1~4ch、リアに5~12chのマイクインプットが……!

 

アウトプットも10ch搭載。

小さいインターフェースにありがちな「アウトプットが足りなくてモニターを返せない……」なんて悲劇にももう悩まされません!

 

さらにさらに、初心者の方必見! ボタンを押すだけで適切なインプットレベルを自動調節してくれる「Auto-SENS」機能がとても便利。

時間のタイトなレコーディング現場では大活躍、すぐにレコーディングを開始できちゃいますね。

image1 (1)

 

音質もなかなか満足いくものとなっていますので、初心者からベテランの方まで幅広くお使い頂けるオーディオインターフェースとなっています。

しかも、レンタルの際はスタッフ稲見が心を込めて作ったマニュアルをお渡ししていますので、

ご安心してお使いくださいませ!!! いつでもスタッフ稲見があなたを見守っていますよ!

image3 (1)

 

STUDIO-CAPTUREは一回1000円でレンタルできます!

様々なDAWに対応しているため、PCさえ持ってこればすぐにレコーディングできちゃいます。

詳しいスペックや動作環境などはこちらでご覧くださいませ!

 

 


安心!安い!マイクレンタルパック!

オーディオインターフェースを借りれたところで、マイクが無ければ録音なんてできませんよね。

246OSAKAでは、普段SHUREのSM58を無料でお貸ししていますが……

「自分たちの傑作アルバムを作り上げたいから、SM58なんかじゃ物足りない!」

そんな方も多いはず。

 

おまたせしました!

出来ました、レンタルマイクパック!

ドラムセットの録音に適したマイクたちを、出来うる限りお揃えしました。

image4

キックにお使い頂けるD112、通称タマゴ!

スネア、タムにSM57を5本!

金物類に抜群のC391を3本!

ドラムアンビエンスからキック、ギター、ボーカル、なんにでも使えちゃうC3000!

以上10点を、たった1000円でレンタル可能!

 

もちろん、欲しいマイクだけをレンタルすることも全然できますよ!

他にもマイクを取り揃えていますので、

良いマイクでクオリティの高い録音をお試し下さいませ!

 

 


まとめ

いかがでしたか?

 

以上の3StudioとSelf Rec Roomのご予約される場合は、

お電話でスタッフにお申し付けくださいませ!

料金などはこちらでご確認ください。

もちろん、3Studioの料金はロングタイム料金が適用されますよ!

 

ギターやベースを家で録音できても、ドラムだけはなかなか宅録するのが難しい……なんてお悩みの方も多かったのではないでしょうか?

そんなあなたのお助けになれれば幸いです!

ぜひとも246OSAKAのSelf Recording Room、並びにSTUDIO-CAPTUREをご検討いただければなと思います。

お待ちしてますよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOP