池田ちゃまら


16歳でTHホールにてライブデヴュー。
18歳にて追手門学院大学アメリカ民謡研究部に入部。
とてつもない学費と引き換えに一生もんの仲間と出会う。
その後はアメ村近辺の一部の間では伝説と化したTHEGOLDENLOVE豊中宇治ーズの一員として活動するが、およそ2~3年で解散。
それ以降は一旦音楽から離れるが、現在は弾き語りを中心に、ヨッカーズのボーカリストとして活動中し、そのソウルフルな歌声には定評がある。