Elito Revé y su Charangón


この夏 ¡Vívela! Salsa Tourで来日ツアーを行うのは、キューバンサルサを牽引する最高峰オルケスタ エリート・レベ・イ・ス・チャランゴンに決定!
キューバのグァンタナモ地域の伝統音楽「チャングイ」を最高のダンス・ミュージックに仕上げ、知名度を上げた偉大な功労者父エリオ・レベが1956年に結成したキューバが誇るキューバンサルサのオルケスタ。
父の意思を受け継いだエリート・レベが率いる新生チャランゴンは、父の伝説的なオルケスタのサウンドを受け継ぎ、現代風にアップデートしつつ、ハバナのダンスシーンの最前線にあるキューバン・ダンス・サウンドの進化系トップ楽団として支持されている。
結成当時、ダンスミュージックバンドとしては型破りなドラム楽器とパンチの効いたトロンボーン・セクションを導入し、エリオ・レベ考案の新チャングイを武器にエッジの効いた異端的サウンドでダンサブルなオルケスタとしての地位を確固たるものにした。
またこのオルケスタは、ロス・バンバンのリーダー故ファン・フォルメル、ダンデンのファン・カルロス・アロンソ、そして偉大なピアニスト チューチョ・バルデスなど、才能のあるミュージシャンを数多く輩出してきたインキュベイターとしても名高い。
より新鮮でモダンな味わいに加え、エリート率いるオルケスタは今、女性のボーカリスト Susel Orietaが進化した超ダンサブルなサウンドにエネルギッシュな奥行きを加え、官能的で遊び心のあるキューバン・ダンス・サウンドの進化系トップ楽団になっている。
半世紀以上に渡りキューバンサルサファンを熱狂させ続けているオルケスタ 総勢15名の圧倒的パフォーマンスが、この夏日本を興奮の渦に巻き込む!