円広志


1970年代よりロック・バンドZOOMとして活動、浪速のポール・ロジャースとよばれる。1978年秋第9回世界歌謡祭「夢想花」でグランプリ獲得。夢想花は80万枚を超える大ヒットを記録。80年代には、TVドラマ、東宝映画「セーラー服と機関銃」にも出演。さらに森昌子に「越冬つばめ」山本譲二に「男詩」など数々の楽曲提供を行う。90年代は、ライブ、コンサート活動を活発化、CM提供、CFにも出演する。2000年代には円広志Withドンガン隊を結成ライブツアー開始。NHK朝の連続テレビ小説「だんだん」出演、同年関西テレビ「よ〜いドン!」レギュラー出演。デビュー30周年をNHK大阪ホールで、新神戸オリエンタル劇場でのコンサートを定期化する。2018年1月には、森昌子との初デュエット曲「好きかもしれない~大阪物語~」を発売。