どなた様でも、お電話1本でご予約できます。

アンプ紹介

お久しぶりです。今日はSTAFF宇山のBLOGです!!
今日は246NAMBAにあるアンプを紹介します。


まずはスタジオ内常設のギターアンプの紹介!!
コンボアンプ
Roland JC-120ドドン!!

どこのライブハウスやスタジオに行っても置いてあると言っても過言ではないアンプ。
またの名をジャズコ
トランジスタアンプ(真空管が乗っていないアンプ)で扱いやすく、ジャズコ独特のクリーンサウンドとワイドなサウンドのステレオコーラスが特徴です。
aaaaand
スタックアンプ
Mashall JCM2000 DSL100&1960A(キャビネット)のセットドドン!!

イギリスの有名アンプメーカー、マーシャルの代表機種
こちらもどこに行っても置いてあるんじゃないでしょうか
クリーンからクランチ、へヴィなディストーションサウンドと、ロックからポップス、ラウドまでチューブアンプの強みを生かして様々な音楽で活躍します。
と、色々な所のライブハウスやスタジオで使われているスタンダードな2台をご用意しています
さらに
246NAMBAでは無料で追加アンプレンタルも出来るんです!!
もう一台Mashallが使いたい
そんなときのために
追加レンタル用JCM20001960A(それぞれ単体でのレンタル可能です)
追加レンタル用JC-120もあります
レンタルアンプはこれだけじゃないですよ!!
違う種類のMashallも使いたい方に
JCM900ドドン!!

こちらもJCM2000と同じくらい色々なところで使われているマーシャルアンプです。
マーシャルで一番有名なJCM800の後、さらなるハイゲインを求めて作られたアンプで
マーシャルらしいワイルドなディストーションサウンドやマーシャル特有の煌びやかなクリーン、鋭くヘヴィなクランチサウンドが作れます。
違う種類のコンボアンプも使いたい方に
Fender TwinReverbドドン!!

フェンダーアンプで最もポピュラーなモデルではないでしょうか
名前にもあるスプリングリバープは効きも良く使いやすく、温かみがあるファットでクリーンなサウンド,は誰もが納得なフェンダーサウンドです。エフェクターのノリも良いです。
マーシャル以外のスタックアンプもご用意しています!!
MesaBoogie Dualrectifireドドン!!

ドライなアメリカンサウンドが特徴で,歪み重視なアンプで、全体的にバランスの良いサウンドです。3チャンネル完全独立コントロールで音作りもし易いです。
さらにはチャンネル1はクリーンとプッシュドの2モード、チャンネル2〜3にはロー、ヴィンテージ、モダンの3モード切替、真空管の種類の切替、整流器の切替が可能と幅広い音色を作りが出来ます!!
これはご存じの方は少ないのでは
Koch Powertone2ドドン!!

オランダ産のモダンハイゲインアンプです。
真空管に6550管を使用した独特なサウンドでハイゲインアンプと言っていますが、実はクリーンとクランチが凄く良いです!!芯がありとても綺麗な音で特にクランチが良いです!!ゲインを下げても輪郭がしっかりしています。
歪みも独特の潰れた音ですがこもる事無くしっかりと抜けてくれます。
ソロの時に音量を上げるソロスイッチや低域の倍音を調整するダンピングスイッチがあり、サウンドメイキングも超絶キラキラクリーン〜超強烈激深ディストーションまで作ることが出来ます!!
次はベースアンプを紹介します!!
スタジオ内常設のベースアンプは
Hartke HA-3500ドドン!!

246NAMBAの常設ベースアンプはこいつ!!ハートキーと読みます。ストレートでクリアなサウンドが特徴です。
ハートキーには、チューブとトランジスタの2つプリアンプが搭載してあり、パキパキとしたエッジがあるサウンドのチューブとマイルドなサウンドのソリッドステートの2つをブレンドして音作りをする事が出来ます!!10bandグラフィックイコライザー、ベース&トレブルコントロール、コンプレッサーも搭載されており幅広い音作りが可能です。
aaaaand
キャビネットは246NAMBAオリジナルの特注品!!

通称/難波の赤い彗星と言われているとかいないとか
セレション製スピーカーを8発搭載し、通常のアンプの三倍のパワーが、、、とはいきませんが(分からない方すみません)
余裕のパワー感で大出力アンプでもしっかり応えてくれます!!特にドライブサウンドと相性がとっても良いです。
ベースアンプも無料アンプレンタルもありますよ!!
Ampeg SVT-3PROドドン!!

ベースアンプの定番アンペグです。チューブドライブのプリアンプとMos-Fet(トランジスタ)のパワーアンプからなるハイブリッドアンプ で、アンペグ伝統のファットで深みのあるトーンです。
フリークエンシーのツマミでミッドレンジ5種類の帯域を選んでブースト/カットができたり、9bandグラフィックイコライザー、チューブゲインと存在感のある音作りを可能にしています。
aaaaand
tc electronic RH450ドドン!!

以前STAFF内村もBLOGで紹介していた。
コンパクトボディーサイズながら多機能&高性能なデジタル・パワーアンプを搭載したベースアンプです
使用機材に合わせて中心周波数を変更できる4バンドパラメトリックイコライザー、作った音を3つまで記録可能なユーザー・プリセット機能、クラシックなチューブサウンドからチューブドライブサウンドまで再現可能なチューブトーン機能、ロー/ミッド/ハイ各帯域に独立して作用するマルチバンド型のコンプレッサーで緻密な音作りが可能で、クロマチックチューナーや国、地域を変えても自動で電源を切り替えてくれるパワーサプライを搭載と演奏者の心くすぐる機能が詰まったアンプです。
実は意外と種類があるんですよ
スタジオ練習でスタックアンプが2台必要になった時やライブ本番と同じアンプを使いたい時、あのアンプちょっと気になるなぁ等々、アンプレンタル無料なのでお気軽にスタッフまでお伝えください!!
あらかじめスタジオと一緒に予約しておくこともできます!!
レンタルアンプの数には限りがありますのでご予約はお早めに!!
ざっくりとした説明になってしまいましたが
アンプの使い方やセッティングのコツ等々、分からないことがあればお気軽にスタッフまで聞きに来てください!!
長々と失礼しました
STAFF宇山でした!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOP