どなた様でも、お電話1本でご予約できます。

Myマイクのススメ!

おはようございます!!!!!!!!!

はじめまして! 新人スタッフ稲見でございます!

先月研修期間を終え、正式スタッフとして一人前の大人目指して修行中ですが、これからも精進してまいりますのでよろしくお願いします!

 

さて、246スタッフブログですが、最後に更新されたのは去年の10月……僕がまだお客さんとしてバリバリにスタジオに通っていた頃、バリバリお世話になっていたけれど引退なさった先輩スタッフの記事で時間が止まっていました。。。

そんな失われた時間を取り戻すべく、また先輩スタッフの意志を継ぐべく、そして246Osakaをもっともっと盛り上げるべくこの新人スタッフ、稲見がじゃんじゃん記事を更新していこうと思っております!

 

 

(三日坊主ですが……)

 

それにしても、最近は台風があったり急な雨が降ったりと天気の荒れが激しいですが、、、

 

夏ですね!!!!!!!!!!

 

晴れた日には肌に刺すような日がカラッカラに照っていて、いよいよこの季節が来たかぁ、と思うようになりました。

7月からすでに猛暑日に迫るような暑さですね……スタジオに入る際は水分補給、空調管理をしっかりしていきましょう!

うちのよしひこくんも受付で毎日、暑そうに佇んでおります。

CJtKf0VUYAEk0wt

また、台風明けからはやや雨が多くなるそうです! これもまたバンドマンの天敵ですね……大切な楽器が濡れてしまう……

しかしそんな方もご心配なく! 246Osakaには良質なレンタル機材が豊富に準備されております!

 

 

その中でも、今日はバンドのとなるボーカリスト必見!

 

レンタルできるボーカルマイクについて解説させていただこうかと思います!!!!

ボーカリストの方はぜひとも「Myマイク」選びに一度スタジオでお試し頂きたいところです!


 

 

まずはこちら、 SHURE BETA58Aになります!

 

 

31BrStkSNcL._SL500_AA300_

こちら、世界各国のライブハウス、リハーサルスタジオ、もちろん246Osakaでも常設されているマイクのドドドドドドドドド定番、「SHURE SM58(いつもの憎めないアイツですね)」の改良版となっております!

SM58が僕たち人類だとすると、BETA58Aは「アバター」と言ったところでしょうか(色合い的にもまったくそんな感じですね)

もちろん憎めないアイツ、SM58もいいマイクなんですよ?41XAS3W5ZVL._SL500_AA300_

 

しかしBETA58Aは独自の進化を遂げた全く別製品となっております!

こちら、なんといっても高音域の輪郭がハッキリし、抜けがとてもいいです!

女性ボーカルやハイトーンを多用する男性ロックバンドにオススメしたいマイクになってますね。

指向性(マイクが音を収音する範囲)が狭いので、発声などを上手くこなさないと収音が不安定になったりしてしまうのですが

使いこなしさえすれば強力な音量感を得られ、また周囲の音を拾いにくいため雑音やハウリングにも強くなるまさにボーカリストの強い味方となってくれます!

宅録などにもよく使われるのでSM58同様、かなり汎用性に長けたマイクだと言えますね!

 

続いてはこちら!

410ko3vbgdL._SL500_AA300_

 

BETA58ASM58と同様SHURE社のBETA57Aです!

 

マイクについてちょっとでも知識のある方は「ん? 57?」となると思いますがお察しの通り、このマイクにも兄がいて、そちらが楽器用マイクとして世界各国のリハスタ、ライブハウスで利用されているSM57の進化系となっております!

BETA57Aも楽器用マイクとしてSM57と別の進化を遂げた別製品ですね!

こちらは楽器用マイクとしてだけではなく、中に詰められているウインドスクリーン(ポップガードと同じものですね。風や息による吹かれを軽減する用途のものです)によってボーカルマイクとしても利用できる優れものです!

BETA58Aと同様、高音域に強いためこちらも繊細なニュアンスを表現したいという女性ボーカリストにオススメしたいものですねー!

 

ちなみに、激しいシャウトやパワフルな声にはなかなか弱いマイクになっているため、穏やかなジャズやバラードなどのジャンルに向いていると言えるかもしれませんね。

 

 

しかし、穏やかなジャンルだけでは物足りない、パワフルで強力な歌を歌いたい……

 

世の中の不条理を叫びたい! 悪魔の声を代弁したい!

 

ハードコアやデスメタル、凶悪な歌を歌いたい方にオススメしたいマイクがこちらになります。

 

pa_vm_audio-technica_ae6100

 

国内メーカー、Audio Technicaが生んだAE6100です!!!!!

大音量のヘビーなギターやドラム、ベースにも埋もれずに存在感を引き立たせてくれて、さらに大音量のシャウトでも歪まずにパワフルなあなたの声を上手く拾ってくれる優れものとなっています!

さらにさらに、ツアー中にいくら投げ飛ばしてもピンピンしてるSM58並みの頑丈さ!(スタジオ内ではお控えください!)

 

ボーカルを引き立たせたいというバンドには最適なマイクである、といえるかもしれません。女性ボーカルの高音域、男性が聴かせたい中高域にもピッタリな収音性で、に使えるマイクですね!

 

ちなみに僕個人のイチオシとなっています! 僕もこのマイクでよくボエボエ叫んでおります! どうでもいいかもしれませんが……

 

 

お次はヘッドフォンでも有名なメーカー、SENNHEISER E-945になります!

sennheiser_e945a

コイツ、なかなかのクセモノとなっています!

なかなかのクセモノです! 合う人にはとことん合う、合わない人にはとことん合わない……そんなマイクです!

何が言いたいかと言いますと、マイク扱いによってかなり音の特徴が変わってしまう気難しいマイクなのです。

お客さんの感想で、「低域が効いててよかった」という言葉を頂くことがあります。しかし、別の日には「高域にハリがあって歌いやすかった」「自然な音だった」などと別のお客さんがおっしゃられることがあるのですよね。

これには訳がありまして、音を拾う角度によってかなり特性が変わるマイクなのです。

 

ですので、囁くような歌を聴かせたいとき力強い声を聴かせたいメロディーを聴かせたい、そんなシチュエーションごとにマイクの角度を調整するなど、一工夫してあげることが重要になってくるのかもしれません!

 

もしかしたらあなたにドンピシャかもしれませんよ!? 是非とも一度お試し頂きたいマイクとなってます!

 

 

さて、最後はこちら。

4563_sq

 

 

こちらも中域高域に特化したマイクになります! AUDIX OM5です!

厚みのある演奏の中でパワフルに聴かせたい、というならAE6100かこちらを選ぶと良いかもしれませんね!

比較的爽やかなロックバンドに向いていると言えるかもしれませんね!

 

宅録やレコーディングなどでもよく見られるマイクですので、一本持っておいても全く損はないかもしれません。

 

 


 

いかがでしたか!?

上で紹介させていただいたマイクはすべて246Osakaで100円でレンタルできてしまいます!

 

マイク選びに迷ってしまったなら、一度246Osakaにお越しいただき、試してみませんか!

 

ボーカリストのマイクというものは、武士の刀のようなものだと思います!!!

 

是非とも自分に合ったマイクをお試しいただき、最高の相棒とともにステージに立ってください!

 

それでは梅田にあります、246Osakaにて!

 

お待ちしております!!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

PAGE TOP