全店舗 全店舗24時間営業 スタジオ246

オムニバスアルバム 246REC ACCEPTとは?

「246REC ACCEPT」とは、音楽スタジオ246の各レコーディングスタジオで録音させて頂いた曲を集めたオムニバスアルバムです。

ACCEPT(受納する/授かる)とは、レコーディングする事によってミュージシャンが持っている楽曲を受け取るといった意味で名付けました。
それは楽曲のみならずレコーディングなどしている時の真剣な時間、一緒に試行錯誤し捻り出したアイデア、そういったものをすべて受けとったものが、このアルバムには収まっています。
スタジオ246各店舗のエンジニアが受け取ったこのオムニバスアルバムは、エンジニアによっても色があり特徴があります。
そういった観点からも楽しめる内容になっています。この珠玉のオムニバスアルバムを是非手に取り聞いてください。





■ 今までのACCEPT作品一覧


246REC ACCEPT CASE.4

246REC ACCEPT CASE.4

ACCPT-004 2018.03配布開始 TAKE free

*配布場所:各スタジオ受付 又はロビー
*枚数に限りがございます。予告なく配布終了する場合がございますので予めご了承ください。





■ 246REC ACCEPT CASE.4 // 収録曲

バンド名/曲名 エンジニア名/スタジオ
#1. Transit My Youth
曲名:Pray Station
エンジニア名:Nakajima Akira
Rec.Mix 246 NAMBA
#2. 殺し文句を、あの娘に
曲名:LADY
エンジニア名:Toyoda Tetsuji
Rec.Mix 246心斎橋
#3. pixie bob
曲名:sleep less night
エンジニア名:Tsukimori jun
Rec.Mix 246 JUSO
#4. white giraffe
曲名:Rocker room calling
エンジニア名:Inoue Noriyuki
Rec.Mix 246 KYOTO
#5. forgood
曲名:It`s wonderfull life
エンジニア名:Sugano Yuta
Rec.Mix 246 OSAKA
#6. ラパンテット
曲名:夜に鳴る
エンジニア名:Inui Seitaro
Rec 246 JUSO &心斎橋 / Mix 246 OSAKA
#7. KITANO REM
曲名:ジャンキーの革命
エンジニア名:Inui Seitaro
Rec.Mix 246 OSAKA
#8. shady mole
曲名:Prologue
エンジニア名:Inoue Noriyuki
Rec.Mix 246 KYOTO
#9. アフターアワーズ
曲名:16
エンジニア名:Tomomatsu Ryohei
Rec.Mix 246 JUSO
#10. 246SESSION CLUB
曲名:ハロー
エンジニア名:Kogoshi Kazuya
Rec.Mix 246 OSAKA
#11. UNUBORE
曲名:べっぴん IN THE SUN
エンジニア名:Nakajima Akira
Rec.Mix 246 OSAKA
#12. 森智義BAND
曲名:北風
エンジニア名:Kanai Tairyu
Rec.Mix 246 KYOTO
#13. Giftnest
曲名:ソウルメイト
エンジニア名:Yoshida Takumi
Rec 246 GEN & Rec.Mix 246 OSAKA
#14. LIBERATE
曲名:Focus
エンジニア名:Yoshida Takumi
Rec 246 JUSO & Rec.Mix 246 OSAKA
#15. OLD SCHOOL
曲名:The simple stuff
エンジニア名:Wada Hiroki
Rec.Mix 246 WEST
#16. 未遂ドロップス
曲名:SG
エンジニア名:Toyoda Tetsuji
Rec.Mix 246心斎橋
#17. Arakezuri
曲名:此処にいる
エンジニア名:Kanai Tairyu
Rec.Mix 246 KYOTO
#18. アーティ
曲名:サマデイ
エンジニア名:Makino Gen
Rec.Mix 246 GEN
#19. ゼノ
曲名:沈める
エンジニア名:Nakajima Akira
Rec.Mix 246 NAMBA

■ 246REC ACCEPT CASE.4 // 収録バンド紹介

1曲目 / Transit My Youth 「Pray Station」
Rec Mix & Mastering at Studio246 NAMBA Engineer by Nakajima Akira
2016年10月結成。 大阪を中心に活動。 オルタナティブ、インディ、シンセポップ。
2曲目 / 殺し文句を、あの娘に 「LADY」
Rec Mix & Mastering at Studio246 心斎橋 Engineer by Toyoda Tetsuji
殺し文句を、あの娘に。Gt&Vo林檎。Drum メイ。ツーピース・オルタナティブガレージバンド。主な活動拠点は関西疾走感のあるメロディと破壊的なリフを、あの娘(あなた)に。往年のロックサウンドから影響を受けた本物の音が此処にある。 映画を思わせる劇的な衝動を、あの娘に。2人とは思えないような音楽を、お届けいたします。反逆の狼煙を挙げろ。
3曲目 / pixie bob 「sleep less night」
Rec Mix & Mastering at Studio246 JUSO Engineer by Tsukimori jun
大阪で活動する5人組Night Popバンド。
The Stone Rosesやフリッパーズギターに影響を受け、楽曲を制作。 多くの人がまず「ピクシーボブが自分のライフスタイルに合うだろうか?」 と最初に問うが、いざピクシーボブを飼うと完全なピクシーボブ気違い、通称ボブキチになる。 大抵はあまりにも気に入って更にもう一匹ピクシーボブを飼うようになる。(Wikipediaより一部抜粋)

4曲目 / white giraffe 「Rocker room calling」
Rec Mix & Mastering at Studio246 KYOTO Engineer by Inoue Noriyuki
5曲目 / forgood 「It`s wonderfull life」
Rec Mix & Mastering at Studio246 OSAKA Engineer by Sugano Yuta
2017年1月に高校時代から付き合いのある泉と小平で始動。サポートメンバーを向かえ、始動と同時に1st single「そこにある光」をリリース。同年12月には2nd single「オリオン」をリリース。同時にGt,浅木敬大が加入し3人体制に。
""二度とない一瞬を鳴らす 今を生きるすべての人へ”をコンセプトに活動中。
(L→R) Gt,浅木 敬大 Vo&Gt,泉 明宏 Bass&Cho,小平尭生

6曲目 / ラパンテット 「夜に鳴る」
Rec at Studio246 JUSOStudio246 心斎橋 Mix Mastering at. Studio246 OSAKA Engineer by Inui Seitaro
ラパンテットは大阪を拠点に活動する発展途上系4人組バンドです。 自由なノリのポップス曲でフロアを踊らせにかかります!
7曲目 / KITANO REM 「ジャンキーの革命」
Rec Mix & Mastering at Studio246 OSAKA Engineer by Inui Seitaro
KITANO REM
キタノレム。
シンガーソングライター。大阪を拠点に活動しています。髪が長いのと、性別は女です。弱くて強い唄を作っています。よく二次元や小説、映画に入り浸っています。
ギターで地球を割る勢いで無差別に破壊したり救済したりする音楽の中に生きていたいです。
あなたが壊したいものをわたしも壊したい。故に無謀。日々無常。
野菜のせいで野菜が嫌いです。あなたの娯楽になれますように。

8曲目 / shady mole 「Prologue」
Rec Mix & Mastering at Studio246 KYOTO Engineer by Inoue Noriyuki
9曲目 / アフターアワーズ 「16」
Rec Mix & Mastering at Studio246 JUSO Engineer by Tomomatsu Ryohei
アフターアワーズ
2016年結成。オーサカのスリーピースロックバンド。
ベース ショーウエムラ(右のスカジャン)
ギター ドナ・タミハル(左の柄シャツ)
ドラム 上野エルキュール鉄平(オーバーオール)
主にベースボーカル。でも全員歌う。
2016年11月 関大前THホールにて初ライブ「アフターアワーズのア」開催。本格的に活動スタート。
2017年5月 「祝春一番」初出演。ドカンと一発な演奏でデモCDを完売させる。その日の大トリでもサプライズ演奏した姿が、MBSテレビちちんぷいぷいのカメラに一瞬だけ映り込んで今に至る。
2017年12月 2ndデモ音源発売
バンド名は鉄平の父が梅田で経営するバー「AFTER HOURS」より
ショーはギター弾き語りタミハルと鉄平はyoshinao miyamoto band (YMB)のサポートとしても活動中。

10曲目 / 246SESSION CLUB 「ハロー」
Rec Mix & Mastering at Studio246 OSAKA Engineer by Kogoshi Kazuya
246セッションクラブとは、スタジオ246のスタッフがホストミュージシャンを務め、定期的にセッションしている倶楽部。かなりフランクな倶楽部です。わいわい楽しくセッションしています。初心者の方、バリバリ弾きまくる方、色んなミュージシャンが参加して下さいます。
収録曲「ハロー」は246セッションクラブのオリジナル曲となっております。
YOUTUBE動画はオリジナル曲「キムファンキー」
「セッションしようぜ。」

11曲目 / UNUBORE 「べっぴん IN THE SUN」
Rec Mix & Mastering at Studio246 OSAKA Engineer by Nakajima Akira
2011年 大阪で結成。ロックポップスファンクを主軸にしつつユーモアに富んだ日本詞でキャッチーに聴かせる。新しくも懐かしくもあるサウンドが特徴的。
2013年Vo湯煙ゆうすけが劇団そとばこまちの「レコード機関銃」の舞台音楽を製作。メンバー脱退を経て2013年に現編成となる。
2015年8月、南堀江Knaveで開催したスムージチークスとの共同企画「いわんこっちゃないvol1」にて120人動員。
12月にvol2 140人動員 2016年4月にvol3 150人動員 そして11月vol4をスムージチークスとの2MANライブ原点のKnaveにて開催しソールドアウト。
2017年4月に梅田クラブクアトロにて開催された「Terminal#2」に出演。10月に開催された「Terminal#3」にも連続出演。

12曲目 / 森智義BAND 「北風」
Rec Mix & Mastering at Studio246 KYOTO Engineer by Kanai Tairyu
2007年よりAND NO MOREのGu/Voとして活動。バンドと並行して弾き語りの活動も始める。
2010年4月には『大海を知るツアー』と題してギター1本で関東方面へのツアーを行う。バンドの解散後は弾き語りの活動を本格化。
2013年10月5日には初の自主企画「平行線上にて」を開催。
2015年森智義BANDを結成。
京都府京丹後市に拠点を置きながらも全国各地からライブの出演依頼を受けている。

13曲目 / Giftnest 「ソウルメイト」
Rec at Studio246 心斎橋Studio246 GEN / Mix Mstering at Studio246 OSAKA Engineer by Yoshida Takumi
「アレゴリーとリアルをポップに。」をコンセプトに、大阪・京都を中心に活動しています。

14曲目 / LIBERATE 「Focus」
Rec at Studio246 JUSOStudio246 OSAKA / Mix Mastering at Studio246 OSAKA Engineer by Yoshida Takumi
LIBERATE(リベレイト) (L→R) Tamakazu(Bass) Hideki(Guitar) kzk(Vocal) Tama(Drum) Yuk(Guitar) 2013年春結成、高知発、 エモーショナルロックバンド。2016年春上阪、大阪に拠点を移し、活動中。
15曲目 / OLD SCHOOL 「The simple stuff」
Rec Mix & Mastering at Studio246 WEST Engineer by Wada Hiroki
We are OLD SCHOOL from Kobe.

We love pop punk,emo
16曲目 / 未遂ドロップス 「SG」
Rec Mix & Mastering at Studio246 心斎橋 Engineer by Toyoda Tetsuji
未遂ドロップス
・経歴
ソロ活動を経てVo ぺつ の兼ねてよりの要望であったバンド形式での活動を2009年10月より開始。
2012年3月自主企画「ドミノ倒し」を開催し本格的に活動を始める。
その後メンバーチェンジを経て2013年1月に再始動。
2013年7月 北堀江club vijonにて行われた レコ発企画「ドミノ倒し 第二章」 開催
2014年5月 神戸 新開地音楽祭2014 メインステージ出演
同年  5月 心斎橋酔夏男にて行われた ぺつ弾き語り企画「和田のうた」 開催
2014年10月 心斎橋 Live House Pangeaにて「ドミノ倒し 第四章」開催
二作品目の3曲入り自主音源を発売
2015年5月 去年に引き続き神戸新開地音楽祭に出演
2016年8月 心斎橋 Live House Pangeaにて「ドミノ倒し 第五章」 開催
四作品目の3曲入り自主音源を発売
2017年 天王寺Fireloopにて「ドミノ倒し 第六章」開催
5作品目の5曲入りミニアルバム『未遂ドロップスです。1』を発売
呼ばれたらどこへでも!精神で活動中。

17曲目 / Arakezuri 「此処にいる」
Rec Mix & Mastering at Studio246 KYOTO Engineer by Kanai Tairyu
""2016.10 Vo.白井の前身バンド解散に伴い、Ba.石坂、Dr.上林をメンバーに迎え結成。
​2017.2.3 滋賀B-FLATにて行われた自主企画イベントより始動。
同日、1st Demo Single「マーチ / 灰色」発売。
​2017.10.1 \0 Single「此処にいる」配布開始。
Dr.上林 脱退。
​ 2018.1 Ba.Cho.石坂がGt.Cho.となり、リズム隊にサポートを迎え、4ピースバンドとして活動開始。""

18曲目 / アーティ 「サマデイ」
Rec Mix & Mastering at Studio246 GEN Engineer by Makino Gen
アーティは大阪・京都を中心に活動中のスリーピースロックバンド。
オシャレなギターとトリッキーな女性リズム隊が絡み合う、パズルのようなアンサンブル。
夕陽のようなメロディが紡ぐ、都会へのノスタルジー。

19曲目 / ゼノ 「沈める」
Rec Mix & Mastering at Studio246 NAMBA Engineer by Nakajima Akira
《illな音楽》
2016年結成
RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL 入賞
大阪を中心に活動中

246REC ACCEPT CASE.3

246REC ACCEPT CASE.3

ACCPT-003 2016.11配布開始 TAKE free

*配布場所:各スタジオ受付 又はロビー
*枚数に限りがございます。予告なく配布終了する場合がございますので予めご了承ください。

■ 246REC ACCEPT CASE.3 // 収録曲

#1. NAMELESS / ローファイメモリー//// Studio246 NAMBA / NakajimaAkira
#2. Beg / 歌が聴こえる //// Studio246 KYOTO / KanaiTairyu
#3. Newdums / together //// Studio246 WEST / WadaHiroki
#4. six needle club / 消えたステップたち //// Studio246 SHINSAIBASHI / ToyodaTetsuji
#5. JUNGLE BOO / やってられないぜ! //// Studio246 JUSO / TomomatsuRyohei
#6. Shift Control / アウトライン //// Studio246 NAGOYA / YamakageTakuya
#7. PRIMAL / もう言えなくていい //// Studio246 NAMBA / InuiSeitaro
#8. スキッツォイドマン / 一人で死ねるもん //// Studio246 NAMBA / NakajimaAkira
#9. NIAGARA BUILDING / MOTHER BOARD //// Studio246 SHINSAIBASHI / ToyodaTetsuji
#10. BAIT ONES / ZOMBIE //// Studio246 JUSO / TomomatsuRyohei
#11. 追い討ち / 時間との付き合い方 //// Studio246 JUSO / TsukimoriJun
#12. イトカムトビコ / 灰 //// Studio246 OSAKA / SuganoYuta
#13. Traffic line / 白夜の丘 //// Studio246 GEN / NishidaKeiichi
#14. andRE / SaSiM //// Studio246 JUSO / TsukimoriJun
#15. sylph emew / メンヘラサーカス //// Studio246 OSAKA / YoshidaTakumi
#16. 1.G.K / Gate Keeper //// Studio246 KYOTO / kanaiTairyu
#17. Dicentra / Limit //// Studio246 OSAKA / InuiSeitaro
#18. スー / my happy birthday //// Studio246 WEST / KogoshiKazuya
#19. Aziam / CLOSE YOUR EYES //// Studio246 JUSO / YoshidaTakumi

*今回のACCEPT vol.3につきまして、バンド名表記の間違いがございましたので、訂正してお詫び申し上げます。
18曲目に収録されているバンド名「スー」をSUと誤って表記しておりました。
ご迷惑をおかけしました「スー」の皆様、ファンの皆様、アクセプトを手にとって下さった視聴者の皆様、並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしたこと深くお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。

■ 246REC ACCEPT CASE.3 // 収録バンド紹介

1曲目 / NAMELESS 「ローファイメモリー」
Recording at Studio246 NAMBA Engineer by Nakajima Akira
メンバー:Dr.テッペー、Ba.シノブ、Vo./Gt.リョースケ、Gt.K.O.G.A. 大阪発のしっかり歪んだ歌モノギターロックバンド 地上から空を見上げるような、あくまで現実、日常から広がる世界を表現します。 2014年、2月結成。 5月より大阪を中心にライブ、無料配布など勢力的に開始。 2015年、1月Ba.シノブ加入、1st single CD「NOCTURNE」発表。 5月に梅田Shangri-Laにて初レコ発企画【匿名パーティー Vol.1】開催。2nd single CD「aches.」発表。 7月、RO69JACK2015入賞アーティストに選ばれる。 2016年、1月「Disco Night」で参加したRO69JACK2015コンピレーションアルバム発売。 4月には心斎橋Pangeaにて【匿名パーティー Vol.2】開催。1st mini album「MEMORY」発売。 8月には梅田Shangri-Laにて.Roomと共同企画【サマクラ2016】開催。3rd single CD「EXPOSE」発表。
2曲目 / Beg 「歌が聴こえる」
Recording at Studio246 KYOTO Engineer by Kanai Tairyu
ボーカルのユッキー(奥村幸子)とピアノのカヨ(澤居佳代子)によるアコースティックユニット。 京都の音楽スクールで出会い、2006年頃ユニットを結成。 オリジナル曲と、洋楽や邦楽の様々なカバー曲で京都や大阪を中心にライブ活動中。 結成10周年を迎え2016年 秋、2nd mini album 「VARIETY」を発売。
3曲目 / Newdums 「together」
Recording at Studio246 WEST Engineer by Wada Hiroki
4曲目 / six needle club 「消えたステップたち」
Recording at Studio246 SHINSAIBASHI Engineer by Toyoda Tetsuji
5曲目 / Jungle Boo 「やってられないぜ!」
Recording at Studio246 JUSO Engineer by Tomomatsu Ryohei
6曲目 / Shift Control 「アウトライン」
Recording at Studio246 NAGOYA Engineer by Yamakage Takuya
ギターロックを基調にしつつも変拍子を含めた独自の世界観を織り交ぜ地元岐阜から発信するロックバンド。唯一無二の存在がリスナーを虜にする。音源『悪い子』は地元岐阜を始め、残響shopにも展開される。東海地方のテレビ、ラジオ等の音楽番組に出演のほか、TANK! the AUDITION2015では準優勝を果たす。2015年7月にはsingle『あがき』をリリース。翌年 1月にはsingle「アウトライン」をリリース。 2014年 岐阜で結成。 岐阜柳ヶ瀬ants,岐阜BRAVOを拠点にLIVE活動を行う。 3月には1st mini album ""悪い子""を発売。 東京の残響shopにて展開される。 2015年 2月 gt.後藤宏基が加入し、4人体制となる。 2月21日 柳ヶ瀬antsにて自主企画「REBOOOOT」を開催し、100人を動員。(w/ThreeOut /Bray me /SAMWISEGARDEN) 7月18日 NHKの音楽番組「Uta-Tube」にて紹介される。 7月19日 東海地区最大級のオーディションであるTANK!theAUDITON2015では準優勝を収める。 7月24日 1st single""あがき""をリリース。同日柳ヶ瀬antsで自主企画「OVER CLOCK」を開催。(w/ lawrence /altno te'/ hi) これを皮切りに東名阪でツアーを敢行。 2016年​​ 1月8日 2nd single""アウトライン""をリリース。同日柳ヶ瀬antsで自主企画「アウトラインの交差点」を開催。(w/ uguis/ asayake no ato/ xenonlight) これを皮切りに東名阪のツアーを敢行。 初のMVが公開 3月 ZIP-FMのラジオ番組「FIND OUT」のマンスリークローザーに選ばれる 3月11日 ツアーファイナル「トポロジー」を開催(w/ the unknown forecast/ mol-74 /toah) このライブを機にgt.後藤宏基が脱退。その後はサポートgt.山崎太朗を迎えライブ活動を行う。 6月5日 「SAKAE SP-RING 2016」に出演。
7曲目 / PRIMAL 「もう言えなくていい」
Recording at Studio246 NAMBA Engineer by Inui Seitaro
PRIMAL - プライマル- Dr シマコ Vo.Gt フジハラユウタ Ba.cho モリヤスユキ (LtoR) 2014年9月結成、11月18日より活動開始。同日より1stEP「思想と回想に」発売。 2015年5月11日より1stMiniAlbum「始めから踊らされている」発売。 その後、幾度かのメンバーチェンジをし現在の形へ。 2015年8月、1stEP「思想と回想に」500枚をわずか1年足らずでsold out。 ​ 2015年12月より、1st Single「訣別は尽きて、」を発売。それに伴い、「訣別の果てに、」ツアーを決行。 2016年4月に心斎橋PangeaにてLONE、the coopeez、BAN'S ENCOUNTERを迎え、ツアーファイナルを決行。 ​動員120人程を記録する。 難解さ、鮮明さを持ち合わせた楽曲、歌詞を武器に 大阪を中心に3人で活動中。
8曲目 / スキッツォイドマン 「一人で死ねるもん」
Recording at Studio246 NAMBA Engineer by Nakajima Akira
大阪を中心に活動する地獄出身バンド。ジャジーなスイング感とパンクロック的な疾走感を行き来しつつ、「ゾンビ目線」から描かれる歌詞が人間社会を風刺する唯一無二の3人組。世界で最もポップに「生っき埋め!!」と連呼し会場が一体化するエンターテインメント性溢れるライブも含め、間違いなく目の離せない存在。 合言葉は 「故人の言うことは絶対!」 「スキスキDIEスキスキッツォイドマン!」
9曲目 / NIAGARA BUILDING 「MOTHER BOARD」
Recording at Studio246 SHINSAIBASHI Engineer by Toyoda Tetsuji
2014年、前身バンドであるThe Idlersの活動停止と同時にドラム モリカワ、ベース ヤマモトを中心に ギターにモウリ、ボーカルにオウギシバが加わり、新たなバンド「NIAGARA BUILDING」を結成。 方向性とスタイルの再構築を図る。 90年代のジャパニーズロックンロールやガレージロックを彷彿とさせるストレートで荒削りな世界観を中軸としながら、 グルーブ重視なダンスミュージックを近代的な解釈で昇華。 ソウルフルな歌世界に攻撃的なギターサウンドが絶妙に絡み合う音楽性は、 胸焼け必至ながらもギリギリの爽快感が、今日もあなたの記憶の波止場を刺激する。
10曲目 / BAIT ONES 「ZOMBIE」
Recording at Studio246 JUSO Engineer by Tomomatsu Ryohei
1996 年、神戸某所をヒッチハイク中のMIWAを通りかかった DAI が拾い、オルタネイティブ・ロック、ガレージ・カルチャーに傾倒していた2人はその場で意気投合、バンド結成のアイデアを語り合い、翌’97年結成。 SURF INSTRUMENTAL/ ROCKABILLY/ GARAGE PUNK/PSYCHDELLIC ROCKに強く影響を受け、更にLO-FI かつワイルドでプリミティブなサウンドを追及すべく、精力的なライブ活動を展開。数回のメンバーチェンジを経て、2010年MICKSが加入。ワイルドなリズムにより狂気性を増して現在に至る。ボンデッジ・ファッションに身を包んでのステージは各所ガレージ・パンク界では既にカルト的な存在。オリジナル曲はもとより、ガレージ・クラシックのカヴァでは本家を上回るサイコティック具合で、ポスト・クランプス的世界レベルでの今後の活躍にも期待です。
11曲目 / 追い討ち 「時間との付き合い方」
Recording at Studio246 JUSO Engineer by Tsukimori Jun
2016年結成 エレクトリックアプローチのサイケデリックブルースロックンロールパーティーインストバンド
12曲目 / イトカムトビコ 「灰」
Recording at Studio246 OSAKA Engineer by Sugano Yuta
2015年2月、京都にて結成。 美しくかつ力強いギターサウンドに、Vo.七燈の透明感のある歌声が重なる世界観が印象的。 切なく突き刺さる歌詞は、大切な何かを思い出させる。
13曲目 / Traffic line 「白夜の丘」
Recording at Studio246 GEN Engineer by Nishida Keiichi
2011年結成。大阪を中心に活動中。 UK、USをルーツとした時折感じられるどこか懐かしい音楽は、聴けば聴く程味が出てきます。 ミュージックシーンを巻き戻すその感覚を是非その耳で体感して下さい。
14曲目 / andRE 「SaSiM」
Recording at Studio246 JUSO Engineer by Tsukimori Jun
シンガーソングライターのNaoya、キタオヒ◇ユキのコーラスユニット 複雑なコーラスワークを駆使し 「何処かにありそうでないような。。。。」 時に自分よがりで、時には皆に寄り添うように そんな楽曲製作を心掛け、リスナーに届けていく。 ボーカルスクールで出会った2人が何気ないきっかけで一緒に曲作りをはじめたことがandRE結成につながる。 結成後は大阪のライブハウスを中心にライブ活動を精力的にこなし、BIG CATのステージに立った経験を持つ。 ライブバトルイベント「 第1回チキチキ!!深江イチ武道会Z」では初代王者に、そして第2回で見事2連覇を達成。 またサンテレビ「BULLROCK.TV」のゲスト出演をかけたライブイベントで1位を勝ち取り、初のTVデビュー。 2014年11月1日に大阪・堺 三国ヶ丘FUZZで行われるワンマンライブで 100人の動員を目指した結果、見事134人の動員を果たす。 再び1年後の11月1日、心斎橋JANUSで満員のワンマンライブを果たす。 3年目2016年、7月9日にレコ発ワンマンライブで満員を果たす。 まるで急な坂道を駆け上るかのようなandREの活動、発展に目が離せない。 ストリートライブやツイキャスでの配信も定期的に行う。
15曲目 / sylph emew 「メンヘラサーカス」
Recording at Studio246 OSAKA Engineer by Yoshida Takumi
sylph emew (シルフ エミュー) vo.良夢, gt. K, gt.shinya, ba.シゲ, dr.TAKAHIROからなる女性ボーカルロックバンド。 2014年1st full album「&」(発売元 CONNECTED!! 販売元 PCI MUSIC)を全國リリースしインディーズデビュー。 ROTTENGRAFFTYや04 Limited Sazabys, UNCHAINなど、ジャンルを越えたアーティストからリリースに向けたコメントが届き注目を浴びる。 収録曲である「GET OVER」は高校野球滋賀県大会ハイライト番組のテーマソングに決定。 バンド初となるMVが公開されると再生回数7万回を超え(2016年8月現在)、より一層注目を集めている。
16曲目 / 1.G.K 「Gate Keeper」
Recording at Studio246 KYOTO Engineer by Kanai Tairyu
‘DIGITAL GROOVE ROCK’ というカテゴリーを掲げ「命の在り方」を音楽を通じ思うがまま奏でる事をコンセプトにする京都のROCK BAND。 国内だけでなくヨーロッパ、アメリカなどの海外からも支持を受ける。 1.G.K の魅力の1つとしてDANCERでもあるKATSU(Vocals)はBreak Danceで世界2位の実績を誇り、ライブでは世界経験を活かした独自のdanceを1.G.K特有の取り入れ方でアプローチ。他にはない独特な空間を創りだすステージング要素も特徴。 またKATSUは2010年に全世界で行われたLINKIN PARK『the catalyst』のREMIXコンテストにて日本人で唯一FINALIST20を受賞、本人達からも絶賛されるなどそのProgrammingセンスには定評がある。 毎年ドイツやフランスで開催されるBreak danceの世界大会『Battle of the Year』の2011日本予選大会official sound trackとして『Random Attacks』が抜擢。同大会にてShowcase音源として1.G.Kの楽曲を使用するdance crewが多数、またダブルダッチ界でも絶大な人気を誇り、ストリートシーンからも既に認知度を上げ始めている。 iTunes storeにて発売されているsingle『Dragon』は1.G.Kの良き友人達であり世界で活躍する日本のB-BOY Crew『Mortal combat』がBattle of the Year2011世界大会にてshowcase音源として使用。 瞬く間に1.G.Kの存在が知れ渡り国内だけでなくヨーロッパ、アメリカなどの海外からも支持を受ける。 独特なイマジネーションで人々を魅了する世界の画家、天野弓彦氏と1.G.Kイラスト画でコラボレーションを果たす。 ライブでは大沢伸一、野宮真貴、TEI TOWAなど日本を代表するCLUB side側とのアーティスト達とも共演。 ビル クリントン(元アメリカ合衆国大統領、政治家)なども参加した様々な分野の研究者やアーティストが講演をする世界規模の『TED』 その日本開催が行われたTED×KYOTO(2012/9/16)にて異例のバンド出演。 映像会社『Bran.co』とタッグを組み全編フルCGのmusic clip『Life』を製作 大阪の雄, UZUMAKIともコラボするなどBANDシーン、CLUBシーンを股にかけ、ジャンルの枠を飛び越えて活動するproject band。 2015年より、既存メンバーであるKATSU、HIROKIに加え元twenty4-7のME、初期メンバーのRIKI、古くからの友人であるN.KOITABASHIが加わった新体制メンバーとなり1.G.Kの新章が開始。 2015年6月28日より1st E.P. 『Re:Birth』を会場限定にて発売。 同年7月1日より同音源を世界89カ国で同時配信。 2016年7月2日、7月3日に開催されたTAKASAKI MUSIC FESTIVAL2016に出演し、決勝ステージへ進出。 布袋寅泰氏との共演を果たす。
17曲目 / Dicentra 「Limit breakthrough」
Recording at Studio246 OSAKA Engineer by Inui Seitaro
2015年3月より始動し、大阪を拠点に活動している女性Vo.5人組ロックバンド。 エモーショナルなロックを基盤にVo.NorA(ノラ)の英語力を最大限に活かしたメロディー、 ”人生”を題材にした歌詞、”伝える”という想いを精一杯乗せた歌声、 時に重く、時に優しいバックサウンドを奏でる楽器陣で構成されたバンドです。 懸命に咲こうとする花のごとく逆境をも乗り越え Dicentra色をより多くの人に届けたい一心で音を鳴らし続けている。
18曲目 / スー 「my happy birthday」
Recording at Studio246 WEST Engineer by Kogoshi Kazuya
「易っぽいロマンチスズムにはもう辟易だ。本音で裸で、骨まで踊れ」 神戸発 2ピースロックバンド vo.gt よりえ dr.遠藤 2015年6月結成。 関西を中心に全国でライブ活動を行い、 2016年7月に初音源『ホームワークブルー』タワーレコード神戸店 ライブ会場物販にて絶賛発売中。
19曲目 / Aziam 「CLOSE YOUR EYES」
Recording at Studio246 JUSO Engineer by Yoshida Takumi
13年結成、大阪を中心に活動するバンド。 ラウド、エモ、スクリーモ、エレクトロ要素など様々なジャンルを吸収した激しくもエモーショナルなメロディが訴えかけてくるサウンド! アグレッシヴなリフやドラム、ベースのリズム隊が激しさ•ヘヴィさを演出する一方で澄み渡るストリングス、ピアノの装飾で繊細な哀愁も表現! 日本語詞をフィーチャーした力強くも儚げで洗練された歌声のボーカルを軸に要所で切り込むシャウトがアクセントに! そして脳内を刺激するようなエレクトロ/デジタルサウンドが幻想的な雰囲気を醸し出し激しさと哀愁を対比させたサウンドを彩っていく! アグレッシヴな曲から壮大なミディアムバラードまでを披露する!

246REC ACCEPT CASE.2

246REC ACCEPT CASE.2

ACCPT-002 2016.1配布開始 TAKE free 現在配布終了しました。

■ 246REC ACCEPT CASE.2 // 収録曲

バンド名 / 曲名 /// レコーディングスタジオ / レコーディングエンジニア

#1. 未遂ドロップス / kanado //// Studio246 SHINSAIBASHI / ToyodaTetsuji
#2. Flower of Romance / アクアマリン //// Studio246 WEST / WadaHiroki
#3. PRIMAL / 必然的思考 //// Studio246 NAMBA / InuiSeitaro
#4. Noel in Lost World / サブウェイの窓越しに //// Studio246 JUSO / TomomatsuRyohei
#5. ペペッターズ / inter //// Studio246 WEST / WadaHiroki
#6. polkadot / dawn //// Studio246 NAMBA / NakajimaAkira
#7. DAY STORAGE / 存在conductor //// Studio246 KYOYO / InoueNoriyuki
#8. Eim / 駄目人間 //// Studio246 KYOYO / KanaiTairyu
#9. MEET ME SATURDAY / The lesson of failure //// Studio246 NAMBA / InuiSeitaro
#10. 浅野毅と歌うヴォルケーノ / Thank you smorking //// Studio246 NAMBA / NakajimaAkira
#11. HANA RISM / FACE //// Studio246 OSAKA / NozoeTakeshi

■ 246REC ACCEPT CASE.2 // 収録バンド紹介

1曲目 / 未遂ドロップス 「kanado」
Recording at Studio246 SHINSAIBASHI Engineer by Toyoda Tetsuji
ソロ活動を経てVo ぺつ の兼ねてよりの要望であったバンド形式での活動を2009年10月より開始。2012年3月自主企画「ドミノ倒し」を開催し本格的に活動を始める。その後メンバーチェンジを経て2013年1月に再始動。 2013年7月 北堀江club vijonにて行われた レコ発企画「ドミノ倒し 第二章」 チケット ソールドアウト。2014年5月 神戸 新開地音楽祭2014 メインステージ出演。同年5月心斎橋酔夏男にて行われた ぺつ弾き語り企画「和田のうた」 チケットソールドアウトとなる。2014年10月 心斎橋 Live House Pangeaにて「ドミノ倒し 第四章」開催。二作品目の3曲入り音源をリリース。2015年5月 去年に引き続き神戸新開地音楽祭に出演。現在は 関西を中心に精力的に活動中!
2曲目 / Flower of Romance 「アクアマリン」
Recording at Studio246 WEST Engineer by Wada Hiroki
3曲目 / PRIMAL 「必然的思考」
Recording at Studio246 NAMBA Engineer by Inui Seitaro
Dr シゲマツシマコ Vo.Gt フジワラユウタ Ba.cho モリヤスユキ (LtoR)
2014年9月結成、11月18日より活動開始。同日より1stEP「思想と回想に」発売。2015年5月11日より1stMiniAlbum「始めから踊らされている」発売。その後、幾度かのメンバーチェンジをし現在の形へ。2015年8月、1stEP「思想と回想に」500枚をわずか1年足らずでsold out。難解さ、鮮明さを持ち合わせた楽曲、歌詞を武器に 大阪を中心に活動中。
4曲目 / Noel in Lost World 「サブウェイの窓越しに」
Recording at Studio246 JUSO Engineer by Tomomatsu Ryohei
Dr.牧野 慎太朗 Gt.Vo.稲岡 亮 Ba.Koji Iwasaki +Support Gt. I.J
2011年神戸にて結成された4人組ロックバンド。Emo(エモ)/Indie Rock(インディーロック)に影響を受けたキャッチーな楽曲の数々を生み出す。これまで4枚のデモ音源を製作し、2012年と2014年には神戸VARIT.の企画コンピレーションCDの参加バンドに選出される。2014年7月には初のシングルCD「Juvenile e.p.」を発表し、それに伴い初のツアーを敢行。同年、10月10日初の自主企画「Anthology page.1」(with ファジーロジック/響心SoundsorChestrA/ケトル/maholoba city pop/DJ OREO)を開催し、大盛況に終わる。2015年8月に1st mini album「happy ending」を発売する。
5曲目 / ペペッターズ 「inter」
Recording at Studio246 WEST Engineer by Wada Hiroki
地元神戸出身の3人組。高校1年の3月頃、共通の友人を介してGt.Vo広村とDr.choクニノリ(互いに別の高校)が出会う。当時、音楽活動は主として行っておらず、ゲームやランニング、買い物をしに神戸三宮に出向くなど、ごく普通に遊んでいた。 次第に広村に「オリジナルのバンドをやりたい」という気持ちが芽生え、 高校3年の終わりに広村の同級生であったサッカー部の中西(音楽未経験)を誘い、2011年仮結成。2012年より少しずつ活動を広げていく。 ・2015年3月:タワーレコード神戸店、梅田丸ビル店、NU茶屋町店にて 完全自主制作音源「アスザプラリシング」が流通開始。
・2015年3月:COMIN'KOBE2015オーディションにてグランプリを獲得し、翌4月に開催されたCOMIN'KOBE2015に初出場。
・2015年7月:RO69JACK2015入賞
・201512月: w.o.dとのツーマンライブよりペペッターズ初ミニアルバム""andP""を手売りにて発売開始。
6曲目 / polkadot 「dawn」
Recording at Studio246 NAMBA Engineer by Nakajima Akira
奈良、大阪を中心に活動しているバンド Vo.&Gt.ゆーすけ Gt.マニー Ba.ウォーリー Dr.しょこたん
7曲目 / DAY STORAGE 「存在conductor」
Recording at Studio246 KYOTO Engineer by Inoue Noriyuki
8曲目 / Eim 「駄目人間」
Recording at Studio246 KYOTO Engineer by Kanai Tairyu
Vo.白井、Gt.村上、Dr.樹下を中心にベースサポート編成によって結成。1st DEMO「駄目人間」発売。2015 冬1st mini album 『Blooming Blue Rose』発売
9曲目 / MEET ME SATURDAY 「The lesson of failure」
Recording at Studio246 NAMBA Engineer by Inui Seitaro
モネシュ(Ba/Cho)、ケンイチ(Vo/Gt)、有吉(Dr)
3人編成のロックバンド「MEET ME SATURSAY」2014年結成。同年8月に1st DEMO「Enemies In Chicago」制作、会場限定で配布開始。ストリングス/ホーンセクションを取り入れボーカルの流暢な英語と アメリカンテイスト溢れるロックバンド!ベースはハーフなのに英語が全く話せない&ドラムは芸人の有吉に激似!?
10曲目 / 浅野毅と歌うヴォルケーノ 「Thank you smoking」
Recording at Studio246 NAMBA Engineer by Nakajima Akira
ボーカルギター浅野毅を中心に集まった個性爆発の5人。2015年4月より現メンバー構成に。スター選手ばかりを集めたという浅野の言葉通り、視覚的にも聴覚的にも忙しなく攻め立てるライブは圧巻。なんだか少し悪そうなルックスそのまま、様々なジャンルを乱雑に混ぜ込んだとにかくイケてるグッドミュージック。コアな音楽ファン急増中!
メンバー Vo,Gt. / 浅野毅 Key. / 廣瀬武雄 Dr. / 山本浩之(from LONE) Sax. / 真部清史(from RED EARTH) Bass. / 太田翔吾(from The Minx and Misanthrope)
11曲目 / HANA RISM 「FACE」
Recording at Studio246 OSAKA Engineer by Nozoe Takeshi
大阪出身 10月28日生まれ B型 162cm
中学3年の時にミュージカルの主役""夢から醒めた夢""で初めて大勢の人前で歌った事をきっかけに音楽に目覚める。18歳から楽曲制作をはじめ、出場したコンテストでは作曲に関する賞を多く受賞。翌年出場したFM のDJやTVのパーソナリティーとして活躍する中島ヒロト司会のmusic revolutionでは、数千人の応募の中から最終13組まで残りなんばhatchに出場する。20歳で制作した『扉』はEXILEメンバーATSUSHI,TAKAHIROの耳にとまり、高く評価を受ける。また、川嶋あいや日ノ内エミなどメジャーアーティストとライブ出演する。JAZZ界の巨匠テナーサックスプレイヤーの尾田悟と共演を果たし、JAZZピアニスト、ハンクジョーンズと交友のあった尾田悟がハンクジョーンズの妻に捧げた『To teddy with love』という楽曲にHanaが作詞し、『愛の狭間に』というタイトルをつけ、尾田悟と共に出演を果たす。Disco Musicバンドで銀座、横浜Kento's、東京セルリアンタワーに出演。Jazz、R&B、歌謡曲など多ジャンルな仕事にも関わっている。2014年10月に自身初の1st Mini Album”From Here""をリリースする。

*お詫びと訂正。実際CDジャケットの記載が、浅野毅と歌うヴォルケーノの曲名がThank you smorkingとなっていますが、正しくは[Thank you smoking]です。浅野毅と歌うヴォルケーノと関係者様にご迷惑をお掛けしました事をお詫び申し上げます。

246REC ACCEPT CASE.1

246REC ACCEPT CASE.1

ACCPT-001 2014.12配布開始 TAKE free 現在配布終了しました。

収録曲

バンド名 / 曲名 /// レコーディングスタジオ / レコーディングエンジニア

#1. Qualis / zero //// Studio246 GEN / Yoshida Takumi
#2. doesn't / dance //// Studio246 NAGOYA / ShinoharaDaisuke
#3. trespass /アドバルーン //// Studio246 SHINSAIBASHI / Nozoe Takeshi
#4. six needle club /クリコフ //// Studio246 SHINSAIBASHI / Toyoda Tetsuji
#5. ワズカコニール / うしろまえガール //// Studio246 NAMBA / Nakajima Akira
#6. エキセントリックダイバーメン / ファンタスティックにフライハイ //// Studio246 NAMBA / Nakajima Akira
#7. プププランド / ミスタームーンライト //// Studio246 WEST / Tomomatsu Ryohei
#8. Jamming Hazard / bounce //// Studio246 GEN / Makino Gen
#9. WOMCADOLE / 夜明け前に //// Studio246 KYOYO / Kanai Tairyu
#10. MODERN KNOCK / nine //// Studio246 GEN / Yoshida Takumi
#11. 天使と悪魔 / 光の夢のダンス //// Studio246 NAMBA / Nakajima Akira
#12. palitextdestroy /ルイス //// Studio246 NAGOYA / Takagi Shota
#13. Stockholm / アパート //// Studio246 NAGOYA / Takagi Shota

大阪・神戸・京都・名古屋に8店舗

PAGE TOP